その他症状について

 神経はご存知の通り、カラダ中至る所に張り巡らされているのでどの神経が過度の緊張を起こしているのかでさまざまな症状を引き起こすようです。頭痛であれば首が関連している場合がほとんどですし、その神経は同じ場所の背骨から出ている神経と関連がある為、肩こりやめまい難聴を同時に併発する事があるようです。


 このようにカラダに起こるさまざまな症状に関連のある背骨を整えて行く事が、あなたの悩みを解決する方法かも知れません。



 コリやハリは肩こりや腰痛の項目でも説明しましたが、各関節はどうでしょう?
背骨の歪みは『関節の油切れを起こす』と言う事です。関節には滑液という非常に滑り易い潤滑液で満たされていますが、神経の過度の緊張はその分泌に影響があるのではないかと考えています。油切れを起こした関節を使っていると炎症を起こしたりさまざまな変化が起こるようです。

 

 背骨と関係なさそうな膝や股関節、肩関節も背骨が整ってくるとスムーズに動いてくる実感がわかると思います。


 一方、内臓の働きはどうでしょう?
 内臓は自律神経がその動きを司っています、自律神経の不具合=ストレスの影響というイメージだけが先行してますが、それだけでは無いと思います。

 それは自律神経も背骨から出ているからです。同じ場所から出ていれば肩がこればそこから出ている自律神経も緊張を起こすのではないか?と考える方が自然ではないでしょうか?それが証拠に背骨コンディショニングの施術や体操をした時に非常に眠たくなる方が非常に多くおられます。

 これは背骨を整えた事によって交感神経の過度の緊張が取れて急にリラックスしたのではないでしょうか?
 内臓の働きもそうですし、自律神経による不調も背骨を整えて快適に・・・